ロルフィングって?

ロルフィングの生みの親

ロルフィングはアメリカの女性生科学者アイダ・ロルフ博士が開発した構造的身体統合法(Structural Integration)というボディーワークです。彼女の名前をとってロルフィング(Rolfing®)と呼ばれています。


10回のセッションを通して

1回の施術で一時的にゆがみや不調が整えられても、からだに潜んでいる「癖」が残っていたままだとまた同じ不調や痛みを繰り返してしまい、根本的な改善にはなりません。ロルフィングでは、それぞれゴールの違う10回のセッションを通して全身のバランスを効率良く整えるとともに、残った「癖」を書き換え、からだに一番負担がかからない状態を保てるようお手伝いしていきます。


筋膜リリースの元祖?!からだにアイロンをかけるような新感覚の手技

ロルフィングでは筋膜(筋肉を包む膜)に着目し、縮んだり硬くなった筋膜をからだにアイロンをかけるようにゆっくりと伸ばすことで、不調の原因となる姿勢のゆがみやアンバランスを解消しバランスのとれたからだを取り戻していきます。